業務内容

 

項目

業務の内容

対応スタッフ

事業計画
事業開始
会社設立
初期設定事項

事業を開始するには、様々の配慮が必要です。法律による要件も充たさなければなりません。事業の目的を明確にして、事業遂行の基礎を決定します。

久保田 旨一
久保田 俊一
堀内 一樹

経営方針の策定
経営計画の策定
組織管理の策定

企業経営は、企業の目的、経営方針等をはっきりと決めておくことが必要です。その為の方針、計画、組織の策定等具体的作業を行います。

久保田 旨一
久保田 俊一
堀内 一樹

法人成の是非
事業転換の可否
営業譲渡の可否

個人企業から法人への移行。事業の転換、世代交代、営業の譲渡等 時代の流れに対応する必要があります。

久保田 旨一
久保田 俊一

総務関係
人事関係

様々な契約、文書、資料等が必要になります。これらを、適法に処理、管理する必要があります。人事関係についても、適法に管理運営する必要があります。

久保田 旨一
久保田 俊一
三浦 将之

会計制度の立案

企業経営にとって、企業会計は絶対に必要なものです。商法、会計規則、税法等適法に処理する会計制度を構築する必要があります。

久保田 旨一
久保田 俊一
堀内 一樹
盛岡 まり

労務管理

雇用問題は、今後、重要な案件となります。就業規則、その他雇用に関する契約は、適法に整備が必要です。給与体系の構築、退職金制度の見直し、労働時間の問題等々企業にとって最も配慮が必要です。

久保田 旨一
久保田 俊一
堀内 一樹
三浦 将之

コンピュータシステムの構築
ソフトウエアの開発、作成

経営効率を高めるためにコンピューターの利用は欠かせません。 その為のシステム構築が必要です。また、ソフトウエアーも検討する必要があります。

久保田 旨一
矢ヶ崎 剛史
磯 強

資金計画の策定
金融機関の情報
公的機関の情報
増資、減資の検討
同族株式の移動

企業にとって、金融は血液と同じです。事業計画と同時に資金調達の必要が生じます。多くの金融機関の情報から、最適の資金調達をするべきです。同族株式の移動も将来を展望して対応すべきです。場合により、M&Aも検討の必要があります。

久保田 旨一
久保田 俊一
堀内 一樹
盛岡 まり

その他の案件

適切な対応を、あらゆる角度から検討する必要があります

スタッフ全員

     

会社概要 | 業務案内 | サポート | スタッフ紹介 | 料金 | リンク

© 2006 BusiconSystems Inc. All right are reserverd